先日、無事デンマークよりはるばる買い付けアイテムがNO AGEへとやってきました!
入荷前のがらんとした店内。
パンパンです。隣に倉庫をかりていますが、そちらもパンパン。
ショップ前に整列していく椅子たち。まるで蚤の市でも始まったのかと近所の人たちが騒然としていました。こうして並べていくと迫力があって、個人的にこの時点でぐっと来てます。入荷のこの雑然としているけど、アイテムがバーっと並んでいく感じはいつでもテンションがあがりますね!
普段はテンション・血圧低め僕ですがデバン(=荷卸のこと)の時は、血が騒ぎます。重いものをガンガン担ぎたくなります。祭りみたく。まぁ、個人的には祭りなんですけどね。

店舗の場所の関係でコンテナをトレーラーで引っ張ってこず、10t車に積み替えることになったのですが、このサイドウィング前回のトラックが祭り感でいっぱい。
田舎のお祭りとかここでカラオケ大会してますよね。
いや、お祭りのブログではないんです。

お手伝いいただいた助っ人のお二人のおかげで作業はスムーズにすすみ、ある程度のレイアウトを決めるまで午前中に終わることができました。

欠けることなくはるばる海を越えてきたアイテムたちを目の当たりにすると、感慨深いものがありますね。手に取るようにあの場所の空気が思い起こされます。
物にもきっと思い出のようなものがあって、それは傷だったりへこみたっだり、摺れだったりに現れているような気がします。微妙な物質の変化が、その場所の空気を伝えている。そう感じる瞬間があります。そして、そこにまた新たな持ち主との思い出が刻まれていく。
自分の役目は、彼らがいた風土の雰囲気を次につないでい新たな役割を持たせることだと思っています。
この場所から、また新たに始まっていく物語の橋渡しができれば嬉しい限りです。

Posted by:noage

owner.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です