Braun ET55
Braun ET55 / ET55 white / ET66



ドイツBraun社、Dieter Rams · Dietrich Lubsデザインによる電卓が入荷しました。
1950年代よりBraunやVitsoeで、デザイナーとして数多くのプロダクトをデザインし、その最小限のかつ機能的なデザインで今日のBraunの礎を築いたディーター·ラムス。
ET55は2020年で発表されてから、ちょうど40年。もちろん、今回の入荷品も問題なく動作しますし、その見た目は現在でも新鮮に目に写ります。


Braun ET55
Braun ET55 (1980)
Braun ET55
Braun ET55 (1980)


今回入荷のET55。

パッケージ、取り扱い説明書付きほぼ未使用での入荷。とても良いコンディションです。本体右上にはアドバタイズメントが着いています。

Braun ET55 White
Braun ET55 White (1983)


こちらはET55 White。ET55発表から3年後に発表され、世界で5000個のみ生産された限定カラーです。スリーブケースにダメージが見られますが、問題なく動作します。

ET66
ET66 (1987)


ET55の後継機ET66。このモデルよりボタン右上にあった、小数点繰上げ等を選択するスイッチがなくなります。ラムスの理念である、多くをデザインすることではなく同じモデルをより使いやすく、よりシンプルにブラッシュアップし続けること事の表れを感じられる改良部分。

また、この電卓を使ってみると分かるのですがボタンがとても押しやすいのです。というか、押したくなるサイズ感と程よい丸みを帯びたタッチ。

ボタンは一般的に想像する電卓より小さいかもしれませんが、丸みを帯びて上部に突き出ているので、フラットなボタンに比べバチバチと弾く必要も無く、自然とにボタンを軽く押していることに気付きます。

永く、人に寄り添って使われて行くことを理念にした彼らのデザイン。きっとこれからも、良い相棒になってくれるはずです。

是非店頭で体感してみてください。
それでは。

Posted by:noage

owner.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です