Rattan Chair by Dirk van Sliedregt for Jonkers Brothers

Dirk van Sliedregtデザインのラタン製チェア。
オランダ・ノードウォルデでラタン製品を生産しているJonkers Brothers社製のもの。1950-1960年代のプロダクトです。
ラタンの優しい印象と、アイアン脚のモダンな印象がマッチしたどんなシーンにも合わせ易いチェアです。
夏場は涼しく快適に座れます。冬場はクッションやムートンを敷いて少し変わった印象を楽しむのも面白いかもしれません。
経年によるラタンの欠けが少し見られますが、全体的には良いコンディションです。

 

size
W470 D390 H790 SH435 (mm)
country
The Netherlands

※Archivesで紹介しているアイテムは既に販売終了している場合がございますが、一部Web shopにてご購入頂けるアイテムもございます。 詳しくはWEB SHOPにてご確認いただくか、お気軽にお問い合わせください。

  • WEB SHOP
  • お問い合わせ